RHA法律事務所 > 動物病院向け各種サービスに関するキーワード > 動物病院向け各種サービス 訴訟 弁護士

動物病院向け各種サービス 訴訟 弁護士

  • 医療過誤・事故,美容トラブル(患者側)の相談

    そのような方で、病院側に損害賠償請求を行いたいと検討されている場合には早期に弁護士に相談されることをお勧めします。医療事故等によって病院に損害賠償請求を行いたい場合には、まず病院側に損害賠償をしてもらえるように交渉することになります。もっとも、これに病院が応じない場合には、被害者は医療訴訟を提起することになります...

  • 離婚・男女問題を弁護士に相談するタイミング

    パートナーとの離婚を検討している場合、弁護士に相談した方が良いのか、相談するとしたらどのタイミングがベストかといった問題が発生します。まず、離婚には協議離婚、離婚調停、離婚訴訟の三類型があり、どの離婚形態を取るのかによって相談のタイミングが変わってきます。 協議離婚は当事者間で話し合いを行うことで、離婚の合意をす...

  • 動物病院側・獣医師側のための法律相談

    当事務所には獣医師資格を保有している弁護士がおります。そのため、動物病院の法的サポートを密に行うことが可能ですし、動物病院についての深い理解もございます。訴訟提起されてお困りの病院や弁護士との顧問契約を検討している病院は是非一度、当事務所までご相談ください。親身に対応いたします。

  • 紛争解決の方法・種類

    示談交渉とは、病院側が責任を認めた場合に、病院側の弁護士と被害者との間で合意のできる損害賠償金について交渉を行うことによって紛争解決をする方法です。この方法で紛争解決を行うことができれば、迅速かつ少ない労力で解決することができます。 調停とは、調停委員を介して紛争解決に向けた話し合いを行うことで解決を試みることを...

  • 医療過誤・事故,美容トラブルの相談

    患者が損害賠償請求をしてくる多くの場合は、医療訴訟という訴訟類型を取ることが多く、病院側は被告として応訴することになります。 では、医療訴訟が提起された場合、病院はどのように対応すればいいのでしょうか。まずは早めに法律の専門家である弁護士に相談されることをお勧めします。医療訴訟は医療と法律という専門分野のオンパレ...

  • 刑事事件とは

    自分や近親者が刑事事件の当事者となった場合には、すぐに弁護士に相談する必要があります。弁護士は、被疑者が逮捕された段階で、釈放してもらえるように尽力したり、接見したりすることができます。起訴されたのちは弁護人として法廷で被告人の無罪や量刑がより軽くなるように尽力します。 弁護士の選任には、国選・当番・私選の3種類...

  • 示談交渉で請求できること

    交通事故の被害者になってしまった、加害者になってしまった場合には、弁護士に相談することで示談交渉を有利に行うことができます。加害者になってしまった場合は任意保険に加入していれば、保険会社が被害者と交渉を行ってくれることが多いため、弁護士の登場は少ないです。この記事では交通事故の被害者になった場合に弁護士に相談する...

  • 弁護士に相談するメリット

    交通事故の被害者となってしまった場合に、弁護士に相談して解決するという方法を取らず、自ら保険会社と交渉してある程度の金額で妥協してしまうという方は多いです。保険会社は示談交渉のプロであるため、被害者側もその交渉に乗せられてしまい、後から考えると、もう少し示談金をもらうことができたのに損をしてしまったケースも少なく...

  • 労働問題

    それでも対応してもらえない場合には、弁護士を通じて加害者や会社に対して、損害賠償を求めることになります。また、労働者としては労働基準監督官に相談することもできます。 逆に、会社側が労働者から法的請求を受けそうだという場合には、弁護士が法的請求を行うことを検討している従業員と話し合いを行い、紛争発展する前に解決を図...

  • 相続の手続きと流れ

    どのような手続きが必要であるかについては、インターネット等に掲載されている情報もありますが、心配な方は弁護士などの専門家にご相談されることをお勧めします。 RHA法律事務所では、大田区・川崎市・横浜市をはじめとして全国各地からご相談を承っております。当事務所においても相続関係の法律相談を行なっており、これまで多く...

  • 債務整理の種類

    あくまで債務者と債権者との関係で行われる債務整理ですので、弁護士や裁判所のような専門家の介入なく行うことができます。もっとも、債務者だけで交渉を行う場合に債権者がその交渉に応じてくれることは多くありません。そのため、弁護士に交渉を依頼することで債務者にとって無理のない計画を立てられる場合があります。 また、任意整...

  • 債務整理とは

    一人で悩んでいる方は弁護士などの専門家にご相談してみることも一つの手段です。 また、債務整理を行うと、確かに社会的な信用が低下してしまいます。その理由は、上記に挙げた債務整理手続きはどれをとってもブラックリストに載ってしまうためです。ブラックリストとは、実際に存在するリストではありません。信用調査を行う会社が記録...

  • 慰謝料請求

    このような問題をご自身で判断することが難しいと考えられる方は法律の専門家である弁護士にご相談されることも一つの手段です。弁護士にご相談される際には、男女関係の紛争トラブルに強い弁護士のご相談されることをお勧めします。また、男女関係のもつれは簡単に解決することができる問題ではありません。そのため、なるべく紛争早期の...

  • 契約書のリーガルチェック

    以上のようなリーガルチェックは、弁護士に相談しなくても行うことが可能です。しかし、当事者にとって有利な条項か不利な条項かといったことは、法律的視点を必要とすることが少なくありません。ですので、自己に有利か不利かの判断をするためには、弁護士によるリーガルチェックや法律に詳しい専門家等に行なってもらうことがもっとも安...

  • 契約交渉・契約書作成等について

    そのような時間や労力削減のために弁護士の力を借りることも一つの手段です。 RHA法律事務所では、大田区・川崎市・横浜市をはじめとして全国各地からご相談を承っております。当事務所でも契約書のリーガルチェックを承っておりますので、契約書作成に心配や不安がある方は是非一度RHA法律事務所までご相談ください。

  • 誹謗中傷対策

    事前の対策としては、誹謗中傷が発生した際に迅速に対処することができるよう、弁護士などのサポーターと連携をしておくことが必要です。そして、誹謗中傷が行われた場合に、それを早期に削除し、投稿者を特定して損害賠償請求を行うことで誹謗中傷から動物病院を救うことができます。ただし、早期に発見できないと、サーバーの保存期間等...

  • 法人破産手続きの流れ

    破産を検討している段階で行うべき最初の行動は、弁護士に相談することです。弁護士なら誰でも良いというわけではなく、破産や債務整理に強身を持つ弁護士に相談することがお勧めです。相談する弁護士が決定したら、会社の債務状況(債務の額や債務の種類など)、債務超過に陥った経緯、従業員の雇用形態などについて説明する必要がありま...

  • 法人破産とは

    破産を行うにあたっては、複雑な手続きが必要となり、弁護士に依頼することが必要となります。会社破産を行うと会社は消滅してしまいますが、再び起業することや事業を始めることができます。また、あくまで会社が破産するだけですので、代表取締役には影響はないのが原則です。もっとも、会社によっては、代表取締役が会社の連帯保証人と...

  • 顧問弁護士がいない場合のデメリット

    顧問弁護士を雇っている会社は近年増加しています。しかし、顧問弁護士の必要性がわからないといった経営者の方も少なくありません。顧問弁護士が自社に必要か否かについて、以下の顧問弁護士がいないデメリットを参考にしてください。 顧問弁護士がいない場合、会社が法律トラブルに巻き込まれた際にはトラブルが発生したのちに弁護士に...

  • 弁護士と顧問契約するメリット

    そのような方は、弁護士と顧問契約を行うことで悩みが解消されるかもしれません。しかし、顧問弁護士が自社にとって必要か否かということは容易に判断できることではありません。そのため、下記に述べる顧問弁護士と契約を行うメリットを参考にご検討ください。会社が弁護士と顧問契約を行うと、顧問弁護士は会社の専属弁護士のような役割...

よく検索されるキーワード

Search Keyword

資格者紹介

Staff

原弁護士の写真

代表弁護士

原 悠太Yuuta Hara

私は東京都内を中心に離婚、自己破産、企業法務、医療(動物病院)の法律問題に対応しています。

また、私は獣医師の資格を保有しているため、医療分野には確かな知識と豊富な経験があります。

弁護士に相談をしたり、依頼することは人生であまり経験することではありません。

そのため弁護士を頼るのは怖いと考えている方も多くいらっしゃいますが、悩みを抱える皆様が気軽に相談できる弁護士となれるように日々努力してまいります。

ご相談者のお話を丁寧にお聞きし、問題の早期解決ができるよう努めますので、お困りの際は一人で抱えずお気軽にご相談ください。

資格
  • 弁護士・税理士、獣医師
所属団体
  • 第一東京弁護士会(57995)
  • 東京税理士会蒲田支部

事務所概要

Office Overview

事務所名 RHA法律事務所
代表者 原 悠太(はら ゆうた)
所在地 〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-16-2 テクノポート大樹生命ビル9F
連絡先 TEL:03-6428-6069/ FAX:03-6428-6070
対応時間 月~金 9:00~18:00 ※時間外はメール対応可
定休日 土日祝
事務所の写真
当事務所の先生がevangelistに選ばれました。