顧問 契約

  • 動物病院側・獣医師側のための法律相談

    そのため、動物病院の法的サポートを密に行うことが可能ですし、動物病院についての深い理解もございます。当事務所には獣医師資格を保有している弁護士がおります。訴訟提起されてお困りの病院や弁護士との顧問契約を検討している病院は是非一度、当事務所までご相談ください。親身に対応いたします。

  • 医療過誤・事故,美容トラブルの相談

    具体的には、患者からのクレームがきて紛争に発展しそうな場合や、医療事故を起こしてしまった場合などは、訴訟提起がされる前に講じる手段を取ることで、紛争に発展しないという場合もありますので、弁護士への事前相談もお勧めですし、弁護士と病院で顧問弁護士契約を締結することも一つの手段です。 RHA法律事務所では、大田区・川...

  • 顧問弁護士がいない場合のデメリット

    顧問弁護士を雇っている会社は近年増加しています。しかし、顧問弁護士の必要性がわからないといった経営者の方も少なくありません。顧問弁護士が自社に必要か否かについて、以下の顧問弁護士がいないデメリットを参考にしてください。 顧問弁護士がいない場合、会社が法律トラブルに巻き込まれた際にはトラブルが発生したのちに弁護士に...

  • 弁護士と顧問契約するメリット

    取引先との契約書が自社にとって不利になっていないか心配、社内でコンプライアンス遵守させるためにサポートが欲しい、分割・合併など大規模な会社の変革を行うにあたって法的問題を予防・対策したい、労災対策をしたいなど、会社経営上困っている方はいらっしゃいませんか。 そのような方は、弁護士と顧問契約を行うことで悩みが解消さ...

  • 労働問題

    労働者が会社で働くことを望んでいない場合には、紛争を行ったとしても問題ありませんが、労働契約を継続させることを望んでいる場合には、なるべく角の立たないように対処することが求められます。そのため、労働問題に関して担当する弁護士は労働問題に強みを持つ弁護士である必要があります。 RHA法律事務所では、大田区・川崎市・...

  • 契約書のリーガルチェック

    新たな取引先と新規契約を締結する場合、必ずといっていいほど契約書が取り交わされます。契約書は、契約の根幹となる重要な取り決めを記載したもので、法律上のトラブル等が発生した際には、ほとんどの場合に証拠となるものの一つです。そのため、契約締結時に契約書の内容をどのように定めるのかということは当事者にとって非常に重要な...

  • 契約交渉・契約書作成等について

    新たな取引先と取引基本契約を締結することになった場合、取引基本契約書の作成を行うことが一般的です。その他の場合でも何らかの契約書を作成するとなった場合、その作成に当たっては注意しなければならない点がいくつかあります。 契約書の作成過程では、契約内容から自分がどのような目的を達成したいのかという目的意識を持つことが...

よく検索されるキーワード

Search Keyword

資格者紹介

Staff

原弁護士の写真

代表弁護士

原 悠太Yuuta Hara

私は東京都内を中心に離婚、自己破産、企業法務、医療(動物病院)の法律問題に対応しています。

また、私は獣医師の資格を保有しているため、医療分野には確かな知識と豊富な経験があります。

弁護士に相談をしたり、依頼することは人生であまり経験することではありません。

そのため弁護士を頼るのは怖いと考えている方も多くいらっしゃいますが、悩みを抱える皆様が気軽に相談できる弁護士となれるように日々努力してまいります。

ご相談者のお話を丁寧にお聞きし、問題の早期解決ができるよう努めますので、お困りの際は一人で抱えずお気軽にご相談ください。

資格
  • 弁護士・税理士、獣医師
所属団体
  • 第一東京弁護士会(57995)
  • 東京税理士会蒲田支部

事務所概要

Office Overview

事務所名 RHA法律事務所
代表者 原 悠太(はら ゆうた)
所在地 〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-16-2 テクノポート大樹生命ビル9F
連絡先 TEL:03-6428-6069/ FAX:03-6428-6070
対応時間 月~金 9:00~18:00 ※時間外はメール対応可
定休日 土日祝
事務所の写真
当事務所の先生がevangelistに選ばれました。