RHA法律事務所 > 医療過誤・事故,美容トラブル(患者側) > 医療過誤・事故,美容トラブル(患者側)の相談

医療過誤・事故,美容トラブル(患者側)の相談

医療事故によって精神的、肉体的損害を被った、美容整形を行なったら失敗して希望通りにいかなかったなど、医療事故やトラブルに巻き込まれてしまった方はいらっしゃいますか。

 

そのような方で、病院側に損害賠償請求を行いたいと検討されている場合には早期に弁護士に相談されることをお勧めします。

医療事故等によって病院に損害賠償請求を行いたい場合には、まず病院側に損害賠償をしてもらえるように交渉することになります。

もっとも、これに病院が応じない場合には、被害者は医療訴訟を提起することになります。

 

医療訴訟は、医療と法律という専門的な知識が2つも必要となるため、一般の方は一人で対応することは相当に困難です。

ですから、上記に述べた通り、医療関係に特化した弁護士に法律相談を行い、見通しを立ててもらうことが必要です。

 

医療訴訟は医療の専門的知識が必要となる上、相手方に証拠が偏在していることが多いにもかかわらず、医療事故と被害者の損害との間の因果関係を立証するのは被害者の方です。そのため、被害者である原告は、このような証拠の収集や因果関係の立証に際して医療の知識を身につけながら取り組んでいくことになります。医療訴訟はその性質上、医療の専門知識を有している病院の方が優勢な場合が少なくありません。

そのため、原告は下準備を入念に行うことが大切です。

 

被害者であるはずなのに、病院の責任は被害者が立証するという負担を負わなければならないことに疑問を抱く方も多いです。そのため、医療関係に強みを持つ当事務所では、これまでの依頼から得たノウハウを十分に活用し、適切なサポートを万全に行うことができるよう、尽力いたします。

 

RHA法律事務所では、大田区・川崎市・横浜市をはじめとして全国各地からご相談を承っております。
医療訴訟の提起をご検討の方は、ぜひ一度当事務所までご相談ください。親身に対応いたします。

よく検索されるキーワード

Search Keyword

資格者紹介

Staff

原弁護士の写真

代表弁護士

原 悠太Yuuta Hara

私は東京都内を中心に離婚、自己破産、企業法務、医療(動物病院)の法律問題に対応しています。

また、私は獣医師の資格を保有しているため、医療分野には確かな知識と豊富な経験があります。

弁護士に相談をしたり、依頼することは人生であまり経験することではありません。

そのため弁護士を頼るのは怖いと考えている方も多くいらっしゃいますが、悩みを抱える皆様が気軽に相談できる弁護士となれるように日々努力してまいります。

ご相談者のお話を丁寧にお聞きし、問題の早期解決ができるよう努めますので、お困りの際は一人で抱えずお気軽にご相談ください。

資格
  • 弁護士・税理士、獣医師
所属団体
  • 第一東京弁護士会(57995)
  • 東京税理士会蒲田支部

事務所概要

Office Overview

事務所名 RHA法律事務所
代表者 原 悠太(はら ゆうた)
所在地 〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-16-2 テクノポート大樹生命ビル9F
連絡先 TEL:03-6428-6069/ FAX:03-6428-6070
対応時間 月~金 9:00~18:00 ※時間外はメール対応可
定休日 土日祝
事務所の写真
当事務所の先生がevangelistに選ばれました。