RHA法律事務所 > 刑事 > 刑事事件とは

刑事事件とは

刑事事件とは、市民が捜査機関から何らかの捜査を受け、起訴がされたのち、裁判所において刑事裁判を受け判決を受けるという一連の流れを持つものを言います。

 

例えば、万引きをした場合、警察に逮捕され、その後に送致され検察によって起訴されるか否かの決定がされます。

起訴されると有罪か無罪か。有罪だとしてもどの程度の刑罰を受けなければならないのかについて裁判を受けることになります。

 

自分や近親者が刑事事件の当事者となった場合には、すぐに弁護士に相談する必要があります。

弁護士は、被疑者が逮捕された段階で、釈放してもらえるように尽力したり、接見したりすることができます。

起訴されたのちは弁護人として法廷で被告人の無罪や量刑がより軽くなるように尽力します。

 

弁護士の選任には、国選・当番・私選の3種類があります。国選弁護人は一定の要件を満たす被疑者に対して裁判所が弁護人を選任するという構造のものです。当番弁護士は被疑者や被疑者家族が弁護士会に要請をすることによって、初回の接見を担当してもらい、その後継続してその弁護士にお願いするか否かは被疑者の意思に委ねられるというものになります。

 

私選弁護は、被疑者や被疑者家族が法律事務所を選択して依頼するというものになります。私選弁護の場合は、弁護士費用を被疑者側が負担しなければなりませんが、その分被疑者との相性や弁護士への信用、刑事分野での実績等を考慮して弁護人を選任することができる点で大きなメリットがあります。

 

警察の捜査は水面下で行われることが多いため、突然、刑事事件の当事者になる人が多いです。また、弁護人の選任方法を知らないという人も少なくないため、時間制限がある刑事事件においては、弁護士の円滑な選任が被疑者の保護を左右するといっても過言ではありません。

 

RHA法律事務所では、大田区・川崎市・横浜市をはじめとして全国各地からご相談を承っております。
当事務所においても刑事弁護を専門分野の一つに据えております。
近親者や自分自身が刑事事件の当事者となってしまったという方は是非一度当事務所までご相談ください。

よく検索されるキーワード

Search Keyword

資格者紹介

Staff

原弁護士の写真

代表弁護士

原 悠太Yuuta Hara

私は東京都内を中心に離婚、自己破産、企業法務、医療(動物病院)の法律問題に対応しています。

また、私は獣医師の資格を保有しているため、医療分野には確かな知識と豊富な経験があります。

弁護士に相談をしたり、依頼することは人生であまり経験することではありません。

そのため弁護士を頼るのは怖いと考えている方も多くいらっしゃいますが、悩みを抱える皆様が気軽に相談できる弁護士となれるように日々努力してまいります。

ご相談者のお話を丁寧にお聞きし、問題の早期解決ができるよう努めますので、お困りの際は一人で抱えずお気軽にご相談ください。

資格
  • 弁護士・税理士、獣医師
所属団体
  • 第一東京弁護士会(57995)
  • 東京税理士会蒲田支部

事務所概要

Office Overview

事務所名 RHA法律事務所
代表者 原 悠太(はら ゆうた)
所在地 〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-16-2 テクノポート大樹生命ビル9F
連絡先 TEL:03-6428-6069/ FAX:03-6428-6070
対応時間 月~金 9:00~18:00 ※時間外はメール対応可
定休日 土日祝
事務所の写真
当事務所の先生がevangelistに選ばれました。