RHA法律事務所 > 交通事故 > 弁護士に相談するメリット

弁護士に相談するメリット

交通事故の被害者となってしまった場合に、弁護士に相談して解決するという方法を取らず、自ら保険会社と交渉してある程度の金額で妥協してしまうという方は多いです。保険会社は示談交渉のプロであるため、被害者側もその交渉に乗せられてしまい、後から考えると、もう少し示談金をもらうことができたのに損をしてしまったケースも少なくありません。

 

そこで、交通事故について弁護士に相談するメリットについてご紹介します。

以下のメリットを参考に弁護士に相談すべきか否かの判断を行ってみてください。

 

まず、被害者が加害者に請求できる慰謝料の金額に大きな差があります。一般的に保険会社から提示される慰謝料に同意する方が多いですが、保険会社の提示金額というのは、任意保険会社が慰謝料を算定するときの基準によっているもので、保険会社独自の基準です。

保険会社の設定する基準ということは保険会社が慰謝料を支払っても損をしない基準で設定されています。

そのため、被害者にとっては、慰謝料として十分でないということも少なくありません。しかし、弁護士に慰謝料請求を依頼する場合には過去の裁判例に基づいた裁判基準(弁護士基準とも呼ばれます)によって請求額が決定します。

裁判基準は、任意保険基準よりも2〜3倍程度大きい金額であることが多く、被害者としては十分な慰謝料を得られることになります。

もっとも、一般の方は裁判基準を持ち出して保険会社と交渉することは難しく、弁護士を出してこないと裁判基準に応じてもらえないケースが多いです。

 

また、被害者となってしまっても、被害者に過失がある場合には過失相殺がされます。この際、加害者側の保険会社はなるべく賠償したくありませんから、被害者の過失割合が大きいことを主張してきます。しかし、このような請求に対して弁護士は論理的な道筋を立てて適切な過失割合で交渉を行ってくれます。

 

弁護士が交通事故の依頼を受けるということは、保険会社との交渉はほとんど弁護士と保険会社とで行ってくれるため、保険会社との交渉が精神的に苦痛である方や、時間や労力を交渉に奪われずに自分の主張を通したいといった方は弁護士に依頼することでそのような悩みを解消することが可能です。

 

交通事故について弁護士に相談するメリットは上記の他にも多くあります。

また、交通事故の法律相談をする際には、この分野に強い弁護士にお願いすることが重要です。

 

RHA法律事務所では、大田区・川崎市・横浜市をはじめとして全国各地からご相談を承っております。
当事務所でも交通事故のご相談、ご依頼を数多く受けております。お困りの方は是非一度当事務所まで、ご相談下さい。

よく検索されるキーワード

Search Keyword

資格者紹介

Staff

原弁護士の写真

代表弁護士

原 悠太Yuuta Hara

私は東京都内を中心に離婚、自己破産、企業法務、医療(動物病院)の法律問題に対応しています。

また、私は獣医師の資格を保有しているため、医療分野には確かな知識と豊富な経験があります。

弁護士に相談をしたり、依頼することは人生であまり経験することではありません。

そのため弁護士を頼るのは怖いと考えている方も多くいらっしゃいますが、悩みを抱える皆様が気軽に相談できる弁護士となれるように日々努力してまいります。

ご相談者のお話を丁寧にお聞きし、問題の早期解決ができるよう努めますので、お困りの際は一人で抱えずお気軽にご相談ください。

資格
  • 弁護士・税理士、獣医師
所属団体
  • 第一東京弁護士会(57995)
  • 東京税理士会蒲田支部

事務所概要

Office Overview

事務所名 RHA法律事務所
代表者 原 悠太(はら ゆうた)
所在地 〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-16-2 テクノポート大樹生命ビル9F
連絡先 TEL:03-6428-6069/ FAX:03-6428-6070
対応時間 月~金 9:00~18:00 ※時間外はメール対応可
定休日 土日祝
事務所の写真
当事務所の先生がevangelistに選ばれました。