RHA法律事務所 > 債務整理 > 債務整理の種類

債務整理の種類

会社の収入が支出を上回ってしまい赤字続きになった場合や、債権者への借金返済の見通しがつかない場合、期限を猶予してもらえたら支払いができたかもしれないけれど、現状では期限に間に合わないといった方はいらっしゃいますか。

 

そのような状況にある方は債務整理を行うことで悩みを解消させることができます。
債務整理には任意整理、民事再生、自己破産の3種類があります。

 

任意整理とは、債務者が債権者と直接交渉を行って、債務の支払い猶予をしてもらうことや、分割払いの金額を減らしてもらうというものです。

あくまで債務者と債権者との関係で行われる債務整理ですので、弁護士や裁判所のような専門家の介入なく行うことができます。

もっとも、債務者だけで交渉を行う場合に債権者がその交渉に応じてくれることは多くありません。

そのため、弁護士に交渉を依頼することで債務者にとって無理のない計画を立てられる場合があります。

 

また、任意整理のメリットは、第三者や家族に知られることなく債務整理を行うことができる点に特徴があります。しかしデメリットとしてはブラックリストに載ってしまうため、社会的信用に傷がついてしまい、借金を行うことが困難になってしまうという点が挙げられます。

 

民事再生とは、民事再生法という法律に基づいて行われる債務整理のことを言います。

民事再生は法律の厳格な要件を満たさなければならないため、弁護士への相談が必要です。

 

民事再生を行うメリットは、車や住居など個人の重要な財産を失うことなく、借金を減額することができるという点にあります。これが自己破産とは異なる点です。一定程度の財産の換金を免れることは難しいですが、車や住居を失わずに住むことが多いという点は、魅力の一つです。

もっとも、任意整理と同様にブラックリストに載ってしまいます。

また、民事再生には司法の介入が不可欠であるため、裁判所や弁護士とのやりとりが必要となります。

さらに民事再生を行なったことは官報に掲載されてしまうため、親族や友人に債務整理がバレてしまう恐れもあります。

 

最後に自己破産は、裁判所に自己破産の申し立てを行うことによって債務を免責してもらうことができる債務整理のことを言います。

自己破産のメリットはなんといっても債務の全額免除です。自己破産の時点で債務者は債権者からの取り立てから解放されます。
デメリットは、自己破産を行うことによって、住居や車など、個人の重要な財産が換金されてしまうという点、官報に破産したことが掲載されてしまう点、ブラックリストに載ってしまう点などがあります。

 

各種の債務整理にはそれぞれメリットとデメリットが存在します。自己の財産状況に応じてどのような整理を行うのが妥当であるかを慎重に検討することが大切です。選択に困ったら、弁護士などの専門家に相談されるというのも一つの手段です。

 

RHA法律事務所では、大田区・川崎市・横浜市をはじめとして全国各地からご相談を承っております。
当事務所においても、債務整理のご相談を承っておりますので、お困りの方はぜひ一度、ご相談ください。親身に対応いたします。

よく検索されるキーワード

Search Keyword

資格者紹介

Staff

原弁護士の写真

代表弁護士

原 悠太Yuuta Hara

私は東京都内を中心に離婚、自己破産、企業法務、医療(動物病院)の法律問題に対応しています。

また、私は獣医師の資格を保有しているため、医療分野には確かな知識と豊富な経験があります。

弁護士に相談をしたり、依頼することは人生であまり経験することではありません。

そのため弁護士を頼るのは怖いと考えている方も多くいらっしゃいますが、悩みを抱える皆様が気軽に相談できる弁護士となれるように日々努力してまいります。

ご相談者のお話を丁寧にお聞きし、問題の早期解決ができるよう努めますので、お困りの際は一人で抱えずお気軽にご相談ください。

資格
  • 弁護士・税理士、獣医師
所属団体
  • 第一東京弁護士会(57995)
  • 東京税理士会蒲田支部

事務所概要

Office Overview

事務所名 RHA法律事務所
代表者 原 悠太(はら ゆうた)
所在地 〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-16-2 テクノポート大樹生命ビル9F
連絡先 TEL:03-6428-6069/ FAX:03-6428-6070
対応時間 月~金 9:00~18:00 ※時間外はメール対応可
定休日 土日祝
事務所の写真
当事務所の先生がevangelistに選ばれました。