RHA法律事務所 > 債務整理 > 自己破産のメリット・デメリット|配偶者への影響も併せて解説

自己破産のメリット・デメリット|配偶者への影響も併せて解説

自己破産とは、債務整理の一つです。借金の返済が不可能なとき、借金の消滅を目的に行う手続きです。裁判官が、借金の額や収入、資産の状況に鑑み、「支払い不能」と判断した場合に自己破産をすることができます(破産法第2条第2項)。

 

自己破産のメリットは、すべての債務(養育費や公租公課、その他非免責債権を除く)の支払い義務が免除されます。そのため、給料の差押えなど、債権者が強制執行してくることを防ぐことができます。

 

一方でデメリットは、家や自動車などの財産を手放さなければならないことです。これらの財産を換価し、債権者に配当しなければならないからです。もっとも、生活に最低限必要な家電などは自由財産として保持することができます。

 

ほかにも、以後一定の期間、借り入れができなくなることもデメリットの一つです。
中には、自己破産をすると配偶者などの家族にも影響が出ると考える方もいらっしゃいます。ですが、保証人になっていない限り、家族に法的な影響が生じることはありません。
また、離婚した配偶者がいる場合、慰謝料や財産分与などの請求権は免責の対象となりますが、養育費は免責されないため、破産したとしても支払う必要があります。

 

債務整理についてご相談の際は、RHA法律事務所までご相談ください。
当事務所は、東京都大田区に事務所を構えており、川崎市のお客様からもご相談を多く承っております。債務整理のほかにも、契約書サポート、医療過誤・事故、美容トラブル、動物病院向け各種サービス、交通事故、法人破産、刑事、離婚・男女問題、相続、労働問題、顧問対応等を行っております。当事務所の代表弁護士は、獣医師の資格も有しており、医療分野ついて知識と経験が豊富です。お困りの際は、RHA法律事務所までご連絡ください。お待ちしております。

よく検索されるキーワード

Search Keyword

資格者紹介

Staff

原弁護士の写真

代表弁護士

原 悠太Yuuta Hara

私は東京都内を中心に離婚、自己破産、企業法務、医療(動物病院)の法律問題に対応しています。

また、私は獣医師の資格を保有しているため、医療分野には確かな知識と豊富な経験があります。

弁護士に相談をしたり、依頼することは人生であまり経験することではありません。

そのため弁護士を頼るのは怖いと考えている方も多くいらっしゃいますが、悩みを抱える皆様が気軽に相談できる弁護士となれるように日々努力してまいります。

ご相談者のお話を丁寧にお聞きし、問題の早期解決ができるよう努めますので、お困りの際は一人で抱えずお気軽にご相談ください。

資格
  • 弁護士・税理士、獣医師
所属団体
  • 第一東京弁護士会(57995)
  • 東京税理士会蒲田支部

事務所概要

Office Overview

事務所名 RHA法律事務所
代表者 原 悠太(はら ゆうた)
所在地 〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-16-2 テクノポート大樹生命ビル9F
連絡先 TEL:03-6428-6069/ FAX:03-6428-6070
対応時間 月~金 9:00~18:00 ※時間外はメール対応可
定休日 土日祝
事務所の写真
当事務所の先生がevangelistに選ばれました。