RHA法律事務所 > 労働 > 労働問題

労働問題

生活のため、家族のために働くことは、人の社会生活の中で欠かすことのできない営みです。

そのため、誰しも労働に関する法的トラブルに巻き込まれる恐れがあります。

 

例えば、近年ではハラスメントの類型が多くなり、セクシュアルハラスメントを始め、モラルハラスメント、マタニティハラスメント、パワーハラスメントなどがメディア等でも大きく取り上げられるようになっています。

 

また、コロナ禍で経営悪化してしまった企業が人件費削減のため、従業員を解雇しなければならない状況に陥った場合にも解雇が不当か否かといった問題が発生する場合もあります。このように労働と常に隣り合わせにあるのが労働問題です。

 

労働問題が身近で起きた場合、例えば上司からの人格否定発言や暴言などで毎日精神的苦痛を被っている、いわゆるパワハラを受けているような場合にはまず、会社にパワハラを受けていることを相談しましょう。それでも対応してもらえない場合には、弁護士を通じて加害者や会社に対して、損害賠償を求めることになります。また、労働者としては労働基準監督官に相談することもできます。

 

逆に、会社側が労働者から法的請求を受けそうだという場合には、弁護士が法的請求を行うことを検討している従業員と話し合いを行い、紛争発展する前に解決を図ることができるという場合もあります。

 

労働問題は、個別的な事情によって判断が分かれる問題です。労働者が会社で働くことを望んでいない場合には、紛争を行ったとしても問題ありませんが、労働契約を継続させることを望んでいる場合には、なるべく角の立たないように対処することが求められます。

そのため、労働問題に関して担当する弁護士は労働問題に強みを持つ弁護士である必要があります。

 

RHA法律事務所では、大田区・川崎市・横浜市をはじめとして全国各地からご相談を承っております。
当事務所でも労働問題を取り扱ってきた実績とノウハウがありますの、お困りのからは是非当事務所までお越しください。

よく検索されるキーワード

Search Keyword

資格者紹介

Staff

原弁護士の写真

代表弁護士

原 悠太Yuuta Hara

私は東京都内を中心に離婚、自己破産、企業法務、医療(動物病院)の法律問題に対応しています。

また、私は獣医師の資格を保有しているため、医療分野には確かな知識と豊富な経験があります。

弁護士に相談をしたり、依頼することは人生であまり経験することではありません。

そのため弁護士を頼るのは怖いと考えている方も多くいらっしゃいますが、悩みを抱える皆様が気軽に相談できる弁護士となれるように日々努力してまいります。

ご相談者のお話を丁寧にお聞きし、問題の早期解決ができるよう努めますので、お困りの際は一人で抱えずお気軽にご相談ください。

資格
  • 弁護士・税理士、獣医師
所属団体
  • 第一東京弁護士会(57995)
  • 東京税理士会蒲田支部

事務所概要

Office Overview

事務所名 RHA法律事務所
代表者 原 悠太(はら ゆうた)
所在地 〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-16-2 テクノポート大樹生命ビル9F
連絡先 TEL:03-6428-6069/ FAX:03-6428-6070
対応時間 月~金 9:00~18:00 ※時間外はメール対応可
定休日 土日祝
事務所の写真
当事務所の先生がevangelistに選ばれました。